【マスク】我が家の、アベノマスク

未分類
artpolka (CC0), Pixabay

我が家に先週届いた、アベノマスク。

アベノマスクの配達、まだ2割 「5月中に全戸」困難に:朝日新聞デジタル
 安倍晋三首相が全世帯に配ると打ち出した通称「アベノマスク」の配布が遅れている。25日時点で届いた割合は2割ほどで、今月中に配り終えるのは難しくなっていることがわかった。 安倍首相は肝いりの対策として…

 

噂通りの小ささで、顔の大きめの夫は、

ちち
ちち

口を覆うと鼻がでて、鼻を覆うと口がでる!

という笑うしかない状況。

 

小さすぎて腹が立ち、夫はすぐゴミ箱に捨てていましたが(まったくもう)、

とりあえず私が拾って使っていこうと思います。

 

もし、アベノマスクを寄付しようとお考えの方は、届いても開封厳禁だそうです。

考えてみれば当然のことですが、ご注意ください。

アベノマスク寄付先・回収箱8か所まとめ|寄付マスクの正しい送り方も | Life With Topics
アベノマスクが順次配布されていますが「今更不要」「うち在庫あります」という方もいらっしゃいますよね。 そんなときは、「団体に寄付する」「回収箱に寄付する」という手があります!この記事では、不要なアベノマスクの寄付先・回収箱について、そして正しい寄付の仕方をまとめますので、ぜひ参考にしてください。

 

それにしても、446億円を投じたとされるマスクが、これなんだよなぁ…と思うと、少し悲しい気持ちになります。。

 

我が家のアベノマスク

我が家のマンションの住人の方に、裁縫上手なご高齢の奥様がおり、

その方が、こちらのマスクをご厚意で縫ってくださいました。

 

 

子供用と、大人用、どちらも丁寧に作ってくださっていて、本当にありがたいです。

ちなみにその方のお名前も、アベさんw。

 

6月から分散登園が始まる幼稚園にも、積極的に使っていきたいと思っています。

 

 

はは
はは

地元へのつながりの重要性を痛感

子育てしてみて、初めてご近所さんとの関わりの大切さを感じています。

 

我が家の周りでは、町会によるお祭りやハロウィーン、餅つきなど、催し物が多いです。

 

親の世代では一般的だった地域とのつながりが、希薄になりつつある昨今(都心では特に…)。

 

その中で、こういった、つながりがあるのは親も子も、また先方にとっても、幸福なことであるとよいなぁ…と思った次第です^^

 

 

タイトルとURLをコピーしました