【外出自粛中にも】DWE Step by Step 我が家の取り組み

DWE

我が家では、朝学習の時間に、DWEのStep by Stepをしています。

Step by Stepとは

ちょうじょ
ちょうじょ

お勉強っぽくなります

Step by StepはDVDに登場する女の子の指示に従って、

塗り絵などのレッスンに取り組み、

その名の通り”一歩ずつ”、DWEの内容を身に着けていくというもの。

 

CD&DVDかけ流しメインのインプットを十分した上で

Bookの内容がある程度頭に入っていることが前提となっています。

お勉強」といった面も強くなります。

 

DWEの理解度が図れるうえ、繰り返すことで英語力の定着にもつながります。

できれば小学校入学前までに、毎日数stepを習慣にしたいところです。

現実は週数回ですが…w

 

実際の取り組みかた

ちょうじょ
ちょうじょ

手軽にできる環境づくり★

最低2step程度できればいいというくらいの気持ちで、

子供が気軽にやる気になるように心がけています。

意外とやり始めるととんとん拍子に進みます。

 

具体的に、我が家のStep by Stepの取り組み方法を書いていきたいと思います。

 

まず、「Step by Stepしよー」となったら、これを持ってきます。

 

中身はこういったものが入っています。

現在lime取り組み中ですので、このラインナップです。

上段は左から1.Activity Bookコピー、2.Activity Card、3.ProgressBook用シールです。

下段は左からBook8、ProgressBook(ごほうびシールブック)、Record Book(親の記録用ブック)、Step by Step DVD、クレヨンです。

 

上段の3つを細かく説明すると、

1.ActivityBookのコピー

繰り返しても良いように、全ページ3枚ずつコピー

ファイルはこのシリーズの20ページのものを使用しています。

2.Activity Card
インスタの活用法から真似して作ってみましたが、かなり使いやすくなりました。
Activity Cardとそれに付随するシールをラミネート。
Activity CardF,H,Jはラミネートしません。要注意。
ラミネーターはこれで十分です。

3.Progress Bookのシール
このシールもラミネートしてみましたが、頻繁に張り替えしないので、
しなくてもよかったかなー?という感じです。

 

ちょうじょ
ちょうじょ

少しずつ自習できるように

新年長の長女はリモコン操作も一人でできるので、

私は次女のTACをしながら、フォローしつつ、隣で様子を見ています。

 

在宅時間の多い今のうちにたくさん取り組ませたいと思っています!

 

 

タイトルとURLをコピーしました