【七五三】姉妹でお詣り スケジュール&費用

日常のこと
GregPoulsen (CC0), Pixabay
スポンサーリンク

姉妹で七五三

ちょうじょ
ちょうじょ

一緒に☆

年少の次女は2月生まれの3歳7か月。

 

昨年はまだ2歳だったこと、発達がゆっくりなことから、七五三は行いませんでした。

 

今年長女(小1)と一緒にお詣り予定です。

 

夏の間は見通しがつきませんでしたが、コロナが落ち着いたので、11月上旬に行うこととなりました。

 

七五三準備をしています

じじょ
じじょ

じっとしているのが苦手

次女は癇癪やこだわりは強くありませんが、

 

同じところに長いことジッとすることは苦手ですし、いつもと違う環境にも疲労感がたまりやすい子供です。

 

長女にも次女にも、私たち両親にとっても、七五三が楽しい思い出になるよう、

 

次女が少しでもストレスを感じずにすむようなスケジュールリングを考えています。

 

着物

着物に関しては、レンタル・購入ともにメリットデメリットがあります。

 

メリットとしては、

・レンタル価格が安く、着物保管の手間がない

・購入日程の拘束がなく、着物は幅広い選択肢から選べる

 

デメリットとしては、

・レンタル日程が拘束されてしまい、急なキャンセルができない

・購入費用がかかることや、保管が面倒

 

我が家は、長女(初孫)以下の孫たち4人全員が女の子なので、毎回レンタルするよりも、購入したおさがりを着た方が割安になる可能性が高いので、呉服店で着物を購入しました。

 

購入の一番のメリットである、予定変更が可能」という部分は、

 

子供の体調コロナ状況家庭の事情など、不確定要素が多い場合、心理的負担がかなり減ります。

 

実際に、当初予定していた10月中旬に、祖母が亡くなり、延期になってしまったので、購入していて良かったです。

 

今の時代、Amazonなどでも七五三着物が安く手に入ります。

 

高級品と並べて肉眼でみると安物感がでてしまいますが、写真で撮ると質の違いはさほど判らないようです。

  • 安い
  • 当日汚れを気にせず過ごせる
  • お正月などにも手軽に着られる
  • レンタルより安い
  • 日程拘束がない

…などの面から、手軽な着物を購入するのも一つの選択肢だと感じました。

 

七五三の着物の一般的な予算としては、コチラのサイトをみてみると、

七五三用着物、購入とレンタルで値段はどう違う?
お子さまの成長の節目を祝う七五三、着物を準備する前に値段の相場を知っておきましょう。着物を購入する場合とレンタルする場合での値段の違いや、それぞれのメリット・デメリットをまとめました。 七五三の着物の値段はどれくらい? ...
七五三はいくらかかる?安くても失敗しない七五三写真・着物のコツをプロが伝授 | こども写真館プレシュスタジオ 貸切型&データお渡し一軒家スタジオ お宮参り 卒業袴 七五三撮影に
一軒家貸切型のこども写真館プレシュスタジオが七五三にかかる費用や節約のポイントを徹底解説!無理なく、お得で失敗しない七五三のお祝いに役立つポイントをまとめました。ぜひ、はじめての七五三を素敵な記念日にできるよう、ご参考ください。
一般的な着物相場購入は1~10万円レンタルは1~3万円のようです。

 

着付け・ヘアメイク

子供2人+私の着付け&ヘアメイクなので、午前中にお詣りする場合、早朝から美容院に向かう必要が出てきます。

 

我が家はコチラで出張着付け&ヘアメイクを依頼しました。

くらしのマーケット - くらべておトク、プロのお仕事。
ハウスクリーニングや家事代行、不用品回収、引越しなどの暮らしのサービスをオンラインで予約するなら「くらしのマーケット」。サービスを利用したユーザーの口コミ、満足度や具体的なサービス料金で簡単・便利に徹底比較!

 

一度、卒園式の際にこちらで出張着付けの方を依頼しましたが、対応や手際がとてもよかったので、今回もお願いしました。

 

当日は午前10時仕上がりでお願いし、7時半に自宅に来てくれる予定です。(早朝料金無しの方を選びました)

 

自宅に来ていただけるので、子供たちはパジャマ姿でも、朝食中でも、テレビを見ていてもなんでもOK(失礼でない程度にw)です。

 

私のヘアセット・着付け子供達のヘアメイク・着付けに取り掛かってくれるそうです。

 

参考までにお値段↓

・訪問着の着付けヘアセット15,000円 (私はヘアセットのみ)

・7歳着付・ヘアメイク9,000円
・3歳被布着付・ヘアメイク6,000円
→出張着付け&ヘアメイク(3名)計30,000円+駐車料金

 

通常の美容院でも着付け+ヘアメイクは一人1万円程度はかかってしまうと思うので、
自宅に出張してくれる代金も含めれば、仕方ないかなといったお値段。

 

こういった出張着付けは、赤ちゃんのお宮参りのママの着付けに人気だそうです。

 

ギリギリまで授乳できるし、赤ちゃんが泣いても家なら安心だし、いいことばかりだと思います。

 

写真撮影

写真スタジオでの撮影は、長時間ジッとしていなければならないため、次女が最も苦手とするものですし、

 

私としても自然な姿を撮ってほしいと考えているので、フリーの出張カメラマンの方に依頼しました。

 

昨年姪っ子の七五三でお世話になった方が、子供への対応が優しく、とても自然な写真がとれていたため、無条件にその方に依頼しました。

 

撮影スケジュールとしては、当日都内の神社で待ち合わせ→写真撮影30分→祈祷→写真撮影30分ということで、長時間の撮影で子供がぐずらないように計画してくれています。

 

都内出張撮影(フリーカメラマンさん)でこのくらいのお値段でした↓

当日撮影全カットデータ(100カット以上)20,000円                    出張費用1,000円+交通費別途                               →計約22,000円

 

写真スタジオ撮影では、どこも3万円以上はかかります。

 

出張撮影は自然体でロケーション撮影ができ、子供にも負担が少ないので、次女のような発達のお子さんにもおススメです。

お昼ご飯

自宅でも良いかな?と思っていたのですが、せっかく義理両親が上京するので、

 

コロナ前にはよく行っていたご飯やさんで畳の個室を手配していただきました。

 

「大きめな個室準備しますね!!」とはおっしゃっていただき、ホッと一安心。

 

当日は子供達のテンションが上がってはしゃぐことも考えられますし、撮影や祈祷の関係で予約時間に少し遅れることもあります。

 

なるべく個室で、臨機応変な子供への理解がある場所を選ぶと良いと思います。

 

当日を待つのみ

はは
はは

当日晴れますように…

祖母が亡くなったり、入院中の父の容体が急変するなど、めまぐるしい夏~秋でした。

 

11月も次女の入園手続きや、長女の誕生日など盛りだくさんですが、

 

一生に一度の七五三のお祝い日、思い切りお祝いしてあげたいと思います!

 

タイトルとURLをコピーしました