【2021年度ラン活】④黒川鞄の考察

ラン活
Hans (CC0), Pixabay

長女の希望と我が家の方針

「ラベンダー色が欲しい♪」という長女の希望から、

派手になりすぎない様、”色以外の部分は、シンプルで落ち着いたランドセル”を探していた我が家。

3つの変更点がでてきました。

 

  • ラベンダー色→濃いピンク色
  • 大容量→キューブ型希望
  • 天然、人口皮革はこだわらない→できれば牛革希望
  • 装飾や刺繍はシンプルがよい。
  • 背負いやすい、軽い
  • 汚れにくい
  • おとなしめの女の子なので、激しく損傷する可能性は低い。保証面はある程度で大丈夫。

 

変更点①色について…
はは
はは

パステルカラーだと、汚れが目立つみたいだけど、いいのー?

と聞いてみたところ、なんと

 

ちょうじょ
ちょうじょ

それならラベンダーやめるわ~!濃いピンクにするね♪

と即答。。拍子抜けしましたw

とはいえ。基本路線は変えずに、”工房系ブランドの濃いピンク色”で検討していきます!

 

変更点②容量について…

調べていくと、コンパクトで軽く、容量もアップする”キューブ型”のランドセルが、

体格的にも精神的にも長女にはマッチしているかなと思っています。

 

変更点③革について…

天然皮革・人口皮革のこだわりはありませんでしたが、

天然革でも防水性や軽量化などの対策がどのメーカーでもされていることがわかりました。

それらの問題点が解消できるなら、6年間毎日使うものなので、できれば牛革のランドセルが良いなと思うようになってきました。

(馬革は女の子には少し重いかなという印象です。)

 

※以下、女の子用ランドセルについてになります。黒川鞄さんから画像お借りしました。

黒川鞄 2021年度

HP→https://www.kurokawa-kaban.com/randoseru/

ランドセルの答えで、ありたい。

カタログ請求には間に合わなかったので、PDFでダウンロードしてみました。

パット見て、カラフルで華やかというよりは、シックな色が多い印象です。

そして、天然皮革が大半を占め、人口皮革(クラリーノ)は少数です。

価格帯

コードバン製品は10万~20万弱。

シボ牛革ビッグ:78,000円

スムース牛革ビッグ:78,000円

スムース牛革ワイド:68,000円

軽量クラリーノワイドプラス:58,000円

 

他社に比べると、高級ランドセルといった値段設定です。

黒川鞄の特徴

はは
はは

私が感じた良いところ3つ◎

天然皮革製品の種類が豊富

 

総コードバン

上記の画像は「匠・日本シリーズ」の総コードバンですが、とっても綺麗で素敵です◎

 

天然素材の製品がとても充実しているのが、黒川鞄のランドセルの特徴かと思います。

我が家は女の子なので、重めのコードバンなどは対象外にしていますが、

男の子の親御さんで、コードバンランドセルをお探しの場合は、

黒川鞄は選択肢が多くおススメです。

 

はばたくランドセル

はばたくランドセルとは、

「肩ベルトが翼のように立ち上がることで、背中に密着し、ランドセルの重心が上がり、体感重量が半分になる」という効果があるそうです。

 

フィットちゃんでも同様の説明がされていました。

やはり背中と密着すると、軽く感じるということですね。

軽い体感の「はばたく®ランドセル」

キューブ型の大容量

「ワイド」シリーズのものは、縫いしろが外側にでない「キューブ型」。

A4フラットファイルも入り、コンパクトで軽く、大容量。

 

A4ファイルもすっぽり「A4ファイル完全対応」

ちょうじょ
ちょうじょ

詰め込めると安心!

我が家の長女は周りから遅れると、焦りやすいので、

朝の支度や帰りの準備に余裕が持て、忘れ物をしないで済むよう、

なんでもポンポンと詰め込める大容量が安心です。

背あてと反射鋲が地味にかわいい

ハート型の背あてと、キラキラの反射鋲がかわいいです。

 

我が家の希望と合うかどうか

はは
はは

今のところ、望みに一番近いです!

 

今まで調べてきた中では、最も我が家の希望にあうかなと思われたのが、
黒川鞄の「スムース牛革ワイド・チェリー」でした。
容量・革の風合い共に希望通りといえそうです。

軽さ・容量の比較 (池田屋・萬勇鞄・黒川鞄)

★池田屋
重さ:人口皮革1,100g前後 牛革1,300g前後
内寸:310x230x120mm
★萬勇鞄
重さ:人口皮革1,250g  牛革1,400g
内寸:315x235x120mm(キューブ型315x240x125mm)

☆黒川鞄

重さ:人口皮革1,280g前後 牛革1,480g(キューブ型)

内寸:310x235x120mm(キューブ型)

 

上記で重さを改めて比べてみると、

「池田屋の人口皮革」と我が家の第一希望の「黒川鞄の牛革」では370gの開きがあります。

この点に関しては、実物を背負ってみて比較することになりそうです。

 

重さ以外の部分では、ひとまず黒川鞄が現在の第一候補です!

 

タイトルとURLをコピーしました