【DWE】WFC休会中にマジックペンが壊れた時の対処法

DWE
Clker-Free-Vector-Images (CC0), Pixabay

現在ディズニー英語システム(DWE)のワールドファミリークラブ(WFC)を休会中の我が家。

今年3月~半年間の休会ですが、休会直後に、ミッキーマジックペンの調子が悪くなってきました(汗)

 

電源が入り「Power On!」の状態にはなります。

症状としては下記3つのうちのどれかになってしまいます。

  1. 表紙にタッチしても何も言わない
  2. 表紙が感知しても、他のページが感知しない
  3. スムーズに全て感知したとしても、5分程度で動かなくなってしまう

 

次女がせっかくタッチペンで楽しく遊べているので、早めに直さなければと思いつつ、気が付けば4月末…

WFC休会中のタッチペンの直し方

はは
はは

コンタクトセンターに聞いてみた

本日、WFCのコンタクトセンターに電話をし、休会中のマジックペンの修理方法について問い合わせました。方法は下記3つ。

 

①休会期間が終わるまで待つ

休会期間が終わると、自動的に会員に復会します。

そのタイミングでマジックペンの修理を依頼すれば、自己負担は送料のみで済みます。

修理の申請書は会員サイトでダウンロードできますし、「WFマガジン」巻末にも付いています。

我が家の場合は8月末まで休会予定なので、9月以降は無料修理が可能となります。

 

②休会中に有料修理に出す

休会中や退会後でも、有料修理には出すことができます。

本日コールセンターでお聞きしたところ、およそ4,500円~11,000円(税別)の範囲で修理可能とのこと。

ツインバードの修理工場に実物を郵送した上で、修理見積価格を教えてくれそうです。

 

③休会からの復会を早める

本来8月まである休会時期を短くすることもできます。

4月中に復会申請すると、5月から再度会員になることができるので、5月以降に無料でマジックペン修理が可能。

ただ、休会権利はすでに使っているので、もう一度休会状況に戻ることは不可能です

 

はは
はは

それ以外の対処方法

 

WFC経由でない、修理方法としては、下記があります。

④日本おもちゃ病院協会に修理依頼する

DWE正規購入でない方々は、おもちゃ病院に修理依頼することが多いようです。

全国の病院リスト | 日本おもちゃ病院協会
日本おもちゃ病院教会は、こわれたおもちゃを修理するボランティア団体です。全国各地のおもちゃドクターが、こわれたおもちゃを原則無料で修理します。

 

我が家の対処法

休会明けを待っていると9月以降になってしまうので、長期間タッチペンなしなのは困ります。

しかし、有料で直すのも、復会を早めるのもお金がもったいなくバカらしい…

おもちゃ病院に依頼してみようかな?と考えていました。

 

はは
はは

リセットボタンがあるそうな

ネットでいろいろと調べてみると、タッチペンにはリセットボタンなるものがあるようですね。

ここのボタンです。

 

これを楊枝くらいの細いもので、カチッと押してみると治ることが多いとのこと。

我が家もやってみると…治りました!

今のところ、以前の様に止まったりすることなく、きちんと感知して動いてくれています。

故障かな?と思ったら、まず「リセットボタンを押してみる」ことをおススメします。

 

とりあえず、8月末まではこれで動いてほしいです。

 

タイトルとURLをコピーしました