【公文】小学一年生 9月の進捗状況&中学受験の目標

公文
スポンサーリンク

現在取り組んでいる教材は?(公文国語)

ちょうじょ
ちょうじょ

毎日コツコツ5枚ずつ☆

前回記事にしてから、3か月ほど経過しました。

【公文】小学一年生 6月の進捗状況
現在取り組んでいる教材は?(公文国語) ちょうじょ 毎日コツコツ5枚ずつ☆ 前回記事にしてから、3か月ほど経過しました。 この間に小学校入学という一大イベントがあり、 ...

 

夏休中も通常通り、朝勉時間に公文の宿題をしていました。

 

現在は、BⅡの100番あたりで、読解問題をしています。

漢字はこの辺です。

 

ちょうじょ
ちょうじょ

BⅡはなぜかスムーズに解ける♪

夏休みの読書週間のおかげか、はたまた単なる問題への慣れの問題か、

 

BⅠで苦戦していた読解問題が、スムーズに解けるようになっています。

 

この辺が私が公文の教材の素晴らしいところだと思うのですが、

 

スモールステップで毎日(悪くいうと機械的に)解いていった問題が、

 

子供の中で一度腑に落ちる感覚があると、一気に理解が進むところです。

 

この感覚は、子供にとっても勉強が楽しく感じる瞬間なのではないかな?と思います。

 

今年中に2年生範囲を終了

ちょうじょ
ちょうじょ
年内にはCⅠに移行?

ここ1・2年間の傾向として、年内に(+1学年)の課題をほぼ終了し、年明けから(+2学年)に入っています。

 

今年でいうと、B教材(+1学年)を年内に終了し、年明けからC教材(+2学年)に取り組めたらと思っています。

 

CⅠ教材の内容はこんな感じで、構文が重点のようです。少しずつ、文章量も増えていきます。

言葉と言葉をつなぐ助詞に注目し、構文力を養います。「文末の表現」や「立場の変化に伴う文末の変化」、「感動詞や副詞の呼応」などに注目し、文意を正確に把握する力をいっそう高めます。小3配当の漢字、90字を学習し、語彙を拡充します。また、熟語を切り口として、CⅠで学習した漢字の総復習を行います。

 

※公文の教材内容一覧は、コチラ↓ご参考まで。

公文式国語教材の一覧 | 公文教育研究会
KUMONの国語教材の一覧をご紹介します。公文式&#1…

 

中学受験を見据えた時の目標

話題のこの漫画、次女の入院付き添い中に、Kindleでイッキ読みしましたw

 

評判通り、おもしろい。そして感動もあります。まだお読みでない方は、ぜひ!!

 

はは
はは

我が家が中学受験をする場合

現時点では、転勤次女の成長など、不確定要素が多く、中受するか否かの判断はまだできません。

 

中受をする場合、難関校を目指すのであれば、一般的に公文では入塾時(3年生2月)に+3学年(F教材)終了が望ましいようですね。

 

我が家の現在のペースでいくと、入塾の小3の2月には4年生範囲(D教材)が終了し、5年生範囲(E教材)に入りかけた状態と考えられます。

 

これでも正直、絵に描いた餅の状態ですし、中学受験にとっては先取りと言えるほどのものでもないのですが、

 

その時が来た時に困らないよう、長女のペースでコツコツ頑張ろうと思います☆

タイトルとURLをコピーしました