【ディズニー英語システム】WFCの利点とは?

DWE
BiljaST (CC0), Pixabay

前の記事では、「ディズニー英語システム(DWE)のワールドファミリークラブ(WFC)休会中」と書きました。

 

けれども、我が家が仮に、また初めからDWEに取り組むとしても、

正規購入で、WFCに入会」すると思います。

 

なぜそう思うか?について書いていきたいと思います。

”ゆるユーザーのいち意見”として捉えていただけるとありがたいです!

WFCの利点

ちょうじょ
ちょうじょ

0-3歳頃までは利点が多いとおもう

 

親子で一緒にいられる時間の長い0-3歳の間に、WFCに入会するのは価値があると思います。

時間的な余裕があるうちに、インプット&DWEに親しむことができるからです。

 

具体的な理由は下記5点

1.ファーストステップに参加して、DWEの全体像をつかむ

大量の教材が送られてきただけでは、何が何やらわかりません。

まず初めにファーストステップに参加して、活用方法を教えてもらい、定期的に不安を解消してもらえるのは大きいと思います。

 

2.イベント・WFCサイト・WFスクエアで先生やキャラクターに親しむ(子も親も)

教材の曲を使ったイベントに参加すれば、自宅のインプットにも積極的になってもらいやすいですし、E-pocketで親しんでいる先生に直接会えるのは、やはり喜びます。

 

ここで、親も子も、先生やキャラにドはまりできれば、理想だなあと思います^^

 

3.発語の少ない3歳頃までのやる気維持にCAPを利用できる

発語の少ない間は、子供の小さな成長を図るためにも、CAPが有効だと思います。

一番は親のやる気維持になりますし、子供の「できた!瞬間」が記録できたり、目の当たりにできるのは、英語教育関係なく嬉しいことです!

 

4.ユーザーとつながれる

現在はインスタなどでユーザー同士の交流が盛んなので、あえてWFC経由してつながらないかもしれませんが…

WFスクエアやイベント、WFサイトで交流することも可能です。

スランプの悩みや活用法など共有できる仲間ができて、子供同士が英語でコミュニケーションしてくれたら、最高すぎます。

 

5.安心の保証制度

3歳頃までは乱暴に扱ったりが原因で、破れたり汚れたりが多いです。

保証制度があれば、心おきなく教材で遊ばせてあげることができます。

 

WFCは家庭でのインプット維持&DWEに親しむため

以上のことから、WFCには「アウトプットの機会」というよりは、

インプット維持&DWEおよびWFに良く親しむ」という側面としては、とても価値があると思います。

 

DWEサイトでは、WFCは「アウトプットの機会」という位置づけにありますが、

私の個人的な考えでは、アウトプットとしての機能は、

WFCの各種コンテンツだけでは厳しいかなと思います。

 

週1回のTE(10分程度)や週末イベントに年数回参加するだけでは、アウトプットの機会が豊富とはいえません。

 

それでも子供がTEやイベントを楽しんでいたり、親のやる気継続に役立っているご家庭はよいのですが、

少なくとも、我が家の娘は大人数が嫌いで、週末イベントは楽しめず、TEも間違えたくなくて、歌いなれた曲やレッスンばかりしていました。

 

そうなると、月々のWFC会費+イベント代の元がとれないと考えました。

※もちろん、活用されているご家庭はとっても素晴らしいです!

 

WFC以外のアウトプット 教材&外注

 

はは
はは

インプットして、教材にも親しんだら?

インプットがしっかりできていれば、アウトプットの機会は教材の活用でも可能だと思います。

TACで声に出す練習を積み重ねたり、タッチペンゲームで気軽に理解度を図ったり、Step by Stepを習慣化したり。

 

その土台ができたら、オンラインレッスンなどを活用して、頻繁に&習慣的にアウトプットできる時間を持っていくのがいいのかなと、考え中です。

おまけ
じじょ
じじょ

ところで次女の成長ですが…

ただいま絶賛Play Along!ドハマり中です。

0-1歳ではCDかけ流しだけで、とっても喜んでいた次女。

DVDを繰り返し見て、CDを聞きながら、一人でPA!グッズを使って遊んでいます。

 

今更ながら、PA!の素晴らしさに脱帽中です!w

タイトルとURLをコピーしました