【緊急事態宣言】習い事の対応と5歳児(年長)の在宅あそび

おススメ

東京都では緊急事態宣言が発令されました。

幼稚園・習い事の対応は下記になりました。

 

☆幼稚園

「4月8日園庭で15分程度の始業式・4月中は自由登園」の予定でしたが、

5月6日まで全てお休み。5月7日始業式予定

 

☆公文

先日お教室再開されていましたが、5月6日までお休み。

4月分の月謝は払い戻し無料で2週間分の宿題は配布してくれる。

 

☆ヤマハ

”密閉空間で歌う”授業のせいか、ヤマハは早めにお休み通達が来ていました。

3月末までの休校予定を、5月6日まで延期。

 

☆バレエ

2週間前から厳戒態勢で通常レッスンを開始していましたが、

今後はスカイプを使ったオンラインレッスンの予定とのこと。

 

☆体操

幼稚園の課外科目なので、幼稚園の休園に準じてお休み。

 

はは
はは

新しい曲も挑戦したいかな?

ヤマハは最後のレッスンで習った曲を数曲練習し続けていますが、

長い休みになりますし、新しい曲も弾いてみるのもいいかなと思ったり。

ヤマハもオンラインでレッスンしてくれると、ありがたいんですけどね。

 

逆にバレエ教室ではオンラインレッスン対応をしてくれ、

家族もストレッチなど一緒に参加可能ということなので、

今後、楽しみにしています。

 

さて、我が家の在宅中の遊びはこんな感じになっています。

何かの参考になれば嬉しいです!

アナログゲーム

こちらの記事にも書きましたが、5歳児でもできるアナログゲームをいくつか揃えて、

親子で対決しています。

http://coco-blog0303.com/2020/03/19/【知育にもおススメ】4-5歳が楽しめるアナログゲ/

 

これ以外にも、簡単なトランプゲーム(七並べやババ抜き)も空き時間にささっとすることもあります。

一番手軽なものとしては、二人でせーのでカードを出し合い、

「どっちが大きい?」か、ぱっと答えさせ、大きい人がカードをもらえるゲーム。

数の大小を瞬時に判断するいいトレーニングになっています。

お絵描き

・塗り絵

塗り絵もいくつか揃えています。(主に100均のもの)

このペンは色鉛筆より発色が良く、塗りやすくてとってもお気に入りです。

・絵具

子供がやりたい!となった時には極力ダメと言わずに、すぐに取り掛かれるようにしています。

前回の作品はこんな感じ。2歳の次女も10分くらいは集中して描いています^^

上が次女、下が長女。エルサを描いたんだそう。

 

・スクラッチアート

コストコで発見して購入しましたが、子供だけでなく、大人もハマります!

削るだけで、綺麗なアートに。

工作

・おりがみ、はさみ

ちょうじょ
ちょうじょ

紙のランドセルが作りたい!

と、唐突に言い出し、きかないので、ダメもとでYoutube検索したところ、

驚くことに「折り紙ランドセルの作り方」がアップされていたので、作ってみました。

 

また、こちらの本で切り紙作成することも。

図形的な勉強にもなりますし、楽しんでいます。

きりがみを作って、色付け。

・万華鏡づくり
先日も記事にしましたが、万華鏡も作ってみたりしています。

学習系スマホアプリ

スマホアプリは下記の学習系を3つしています。

  • シンクシンク(wonder labo/はなまる学習会)
  • トドさんすう(世界700万ダウンロード・英語でのプレイも可)
  • ひとりでがんばりマスター(こぐま会監修)→3月末販売サポート終了

 

シンクシンクは基本的に毎日。

図形問題や、迷路など、公文にはない、頭を使って考える良問がそろっていて、

子供が夢中になる工夫がされています。

毎日3課題のみ、10分程度でやりすぎ防止ができるのも、良い点です。

 

タイトルとURLをコピーしました