【そろタッチ】1か月目 進捗状況と率直な感想

そろタッチ
_Alicja_ (CC0), Pixabay

6月1日からそろばんアプリ「そろタッチ」を開始して、7月で1か月が経ちました。

【そろタッチ】「5歳からはじめる世界で羽ばたく計算力の伸ばし方」

現在の進捗状況を書きたいと思います。

 

そろタッチ 2020年6月の記録

●学習日数:30日(平均21.4日)

●クリア面数/日:2.89面/日(平均1.57面)

●平均学習時間:22.8分/日(平均13.54分)

●ステージ:J1→J2

 

開始日から7月9日現在まで、毎日取り組んでいます。

取り組み時間としては、朝15分(1~2面)夕方15分(1~2面)といったところです。

 

6月中は3面クリアを基本としていましたが、ステージが進み少しづつ難しくもなっているので、

7月以降は一日2面クリアを目標にしていく予定です。

 

そろタッチ率直な感想

はは
はは

子供の心をつかむ工夫が上手◎

そろタッチを1か月続けてみての率直な感想としては、子供のモチベーションの上げ方がうまいと思いました。

 

それも、特に大きなお金を掛けた仕組みでなくても、子供の喜ぶところをとらえていれば、子供のモチベーションは簡単に上がるということです。

 

一日3面クリアすればおみくじがひける、

間違えずにできればメダルの色(金銀銅)が変わる、

など、

”できなくてもストレスにならない、でもできた時には嬉しい!”という程度の仕掛けが、随所に忍ばせてあります。

 

そのためか、長女は1か月たった今も、難しいよ~!と言いながらも、楽しそうに取り組んでいます。

 

公文を続けているので、

毎日続けることがどんなに大変なことか

また

最初は楽しくても、難しくて辛くなってきたときに、どうやって取り組ませるか

が、結局は親の手腕なのは痛感しています。

 

今のところ、そろタッチ主導で子供のモチベーションを上げてくれているので助かります。

(もちろん、単元や、どういったことで躓いているかは把握するようにしています)

 

 

ちょうじょ
ちょうじょ

J3に昇格できた☆

7月の初めにJ3に昇格したことで、また一つモチベーションが上がったようです。

 

オンラインの教室体験や、イベントに参加することも、今後タイミングが合えば、積極的にしていきたいと思います^^

 

タイトルとURLをコピーしました