【二月の勝者】ドラマ最終回 受験結果と感想など

スポンサーリンク

ドラマ 最終回ストーリー

はは
はは

最終回はどこまで?

最終回では、年明けの一月受験~受験終了までが描かれました。

民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」 - 無料で動画見放題
無料で動画を楽しめる、民放テレビ局が連携した公式テレビポータルTVer(ティーバー)。見逃した各局の人気ドラマやバラエティ、アニメなどを視聴できる、完全無料の動画配信サービスです。

 

一月の受験では、桜花ゼミナールトップの島津君が、地方難関校を特待生枠で合格。

 

島津君の合格を皮切りに、その他のメンバーも一月受験校を続々合格して弾みをつける、といった結果でした。

 

はは
はは

いよいよ受験本番

黒木先生は「中学受験は新しい未来への通過点であって、不安になるのは頑張ってきた証拠」と落ち着きつつも、

 

受験前日(1月31日)は毎年自分がしてきたことが正しかったのか?と震えが止まらなくなると話します。

 

ちょうじょ
ちょうじょ

その日(2月1日)がやってきた!

はは
はは

主要メンバーの受験結果はこちら。

・前田花恋:桜陰合格

・直江樹里・柴田まるみコンビ:二葉女子学院合格

・島津順:開成、都立中高一貫校合格

(「開成は自分の目標にすぎなかった。」家庭の事情があるので、都立へ進学)

・上杉海斗:東央合格(開成は不合格)

・その他のメンバーも、第一志望ではなくとも全員が無事に合格、といった結果。

 

はは
はは

塾と佐倉先生のその後

受験を通して己に勝つ。学ぶことの喜びを知り、未来を切り開くことができるのが「本当の勝者」であると話す黒木先生。

 

桜花ゼミナールはこの年の入学実績により、来年度の入塾希望者が殺到。

 

一方、子供たちの頑張りに勇気を得た佐倉先生は、自分の夢と向き合うことになり、学校の教師に戻るという終わり方でした。

 

全体の個人的感想

はは
はは

最終回に詰め込みすぎた…

はじまる前は、最終回だけで1-2月の受験本番を描き切るのは無理があるので、

 

もしかしてドラマでは受験結果までは描かれずに終わって、映画化に持ち込むのか!?とまで思っていましたw

 

フタを開けてみれば、あっさり受験→皆合格とあっけなく終了。

 

受験本番の本人や親のメンタルなど、もっと丁寧に描かれるものと期待していたので、少し残念でした。

 

はは
はは

子供がいない世代にはこのくらいの濃度でちょうどいい?

ただ、子育て層でない人たちや、受験から縁遠い層エンタメとして見る作品としては、終わり方がスッキリとしていて良かったのかな?とも思います。

 

受験について興味関心の高い親からすると、あまりに味気ない幕切れでしたが。

 

キャストや演出、最終回までのストーリーの作り方は、割と良かったので、より残念に感じてしまいました。

【二月の勝者】ドラマ版は期待通り?期待外れ?
中学受験マンガ「二月の勝者」 はは ドラマが放送中! 最近イッキ読みした「二月の勝者」 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a;...

 

これまでのストーリーはHuluでイッキ見できます。お正月におススメです。

 

マンガ最新刊 この後も続く…

はは
はは

マンガでは、まだまだ続く!

マンガ最新刊も発売中ですが、ドラマとは違い、心理描写がとても細かく描かれていますし、ストーリーもまだ受験本番に差し掛かったあたりです。

 

今後はまだまだマンガは楽しめそうですし、受験までの波乱万丈も続きそうです。

 

一筋縄ではいかない、中学受験の裏側を楽しみながら勉強させてもらいたいと思います!

タイトルとURLをコピーしました